日本・アジア新興国・豪州・米国・・・国境を超えて投資する人のためのポータルサイトです。

11月14日 海外不動産の失敗談共有セミナー@福岡

11月14日 海外不動産の失敗談共有セミナー@福岡

貸せない売れない、融資つかない、現地人働かない海外不動産の購入・運営には一体どんなリスクがあるのか?失敗した場合リカバリーはできるのか?諸先輩方の経験に学んで、賢く投資していこう。九州初登場企画。

画像の説明

経済高度成長中。今をときめく、東南アジア新興国の首都にコンドミニアムを買ってみたものの…良いことばかりじゃない。

☆仲介業者にお金を持ち逃げされた

みたいな、犯罪話もあれば…

☆物件完成したが、業者が言ってた想定家賃の半分しかとれず、結局持ち出しに。

☆物件の仕上がりがひどい上に、修理も全然進まず、いつまで経っても貸せない。

☆物件の完成間近になれば融資引けると言われたのに、全然だめだった。



アジア新興国では、不動産取引や融資に関する仕組み、建築内装のレベルもまだ発展途上。日本の常識では考えられないことが、次々と起こります。また、新興国不動産と、日本人投資家を結びつける「仲介業者」のレベルやモラルもまた千差万別で当たりはずれが激しい。

数年前に、自らリスクを負って東南アジアの不動産購入にチャレンジした諸先輩方が、成功失敗を含めて、どのような体験をしたのか?そこから、私たちは何を学べるのか?

そして、「いま考えれば、ベストじゃない海外物件を買ってしまった後、どんなリカバリーの方法があるのか?」についても、探求してみたいと思います。

【セミナープログラム】

第一部(15:00~16:00)「海外不動産投資失敗談」

第二部(16:00~17:00)「パネルディスカッション~新興国物件購入の留意点、失敗した時のリカバリー法 等」

画像の説明



パネラー:鈴木 学氏

画像の説明

約2000名の会員を擁する「アジア太平洋大家の会」会長。大学卒業後、ITエンジニアとして世界で活躍。現在世界7ケ国で不動産を所有している。業界紙コラムの執筆や海外不動産セミナー講師の依頼も多く、ほぼ毎日更新されるブログは不動産投資家の間で人気を博し、中国語でも不動産情報を発信中で中国や台湾にもファン多数。

パネラー:今富 信之氏

画像の説明

建築設計事務所経営。14年前から自己資金0から、不動産投資を始め、国内に16棟279室を所有し、海外不動産投資は、ハワイ、フィリピンにコンドミニアムを4室、カンボジア等にプレビルド物件を3室所有している。




■日程
2015年11月14日(土) 15:00~17:00

■会場:福岡市中央区天神4-1-18 天神サンビル4F 
セールスアカデミー・セミナールーム

■参加料金:2000円
(APHOC有料会員は無料で招待いたします。)

2015年11月14日(土)15:00~

お申し込みは、こちら



a:3105 t:1 y:0

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional